欲しがり! 人魚さん

コミック

浜辺を歩いていた青年は、何やら思い悩んでいる美しい人魚のお姉さんに遭遇し、卵にかけるための精子を提供してほしいと屈託のない笑顔で頼まれる。戸惑う青年を無視して押し倒した人魚は、ヒレの付いたぬめぬめの手のひらを使って手コキを開始。人間では味わえない気持ち良さにあっという間に射精しそうになる青年だったが、射精管理で寸止めされ、自ら女性器を開いた人魚お姉さんに膣内へと導かれる。人外娘の過激な誘惑に耐えられなくなった青年は欲望のまま――。波打ち際のモンスター娘青姦H!