劇的エッチ

コミック

明日へと迫った文化祭。演劇部の幸乃はそこでヒロインを演じる予定なのだが、肝心の演技は表情も硬く声も小さく…とダメダメ。先輩につきあってもらい、部室にこもって二人きりで練習に励むも上手くいかず。ギリギリに迫った公演を前に、先輩が提案したちょっと強引な練習方法とは、エッチをする事! こんな方法で本当に…と不安に思う幸乃だが、オッパイを揉みし抱かれると思わず「はわぁぁああ!」と大きな声が。さらには頬を上気させ、表情もトロンと蕩け、かつて自分でも見た事のない姿に、練習の効果を実感する。そして稽古はイク所まで行って…。煌めく瞳に艶めく黒髪、極上美少女が好評の猫モードが描く、桃色演劇レッスン!