娼学生日記【一人目】のりこ

コミック

娼学生制度――。貧困による教育格差を防ぐべく、学校によって管理された売春で授業料を賄う制度。その制度の下、多忙な母を助ける為に、学費を稼ぐ美少女・紀子。「んっ!あっ!! はぁ…はぁ…本日は…お買い上げありがとうございました」はだけた制服からは、膨らみかけの胸が露わになり、まだ未熟さの残る紀子の膣には、溢れんばかりの精液が注がれる。小さめの専用部屋には、肉のぶつかる音と卑猥な水音が絶え間なく響くだけ。「おじさんのおかげで学校通えて…ますから」次々に訪れる客たちに、制服のまま犯され続ける日常。そんな彼女たちの胸に去来する思いとは……。独自の世界観で描かれる究極の肉便器エロス。孤高のカリスマ「まよねーず。」が新シリーズでサイベリア再臨!!