未亡人 快楽変 後編

コミック

夫が亡くなって半年あまり、メイドの篠宮と暮らす未亡人は、性欲を持て余していた。メイドだと思って付き合っていた篠宮は「男」だった事が判明し、事態は一転する。持て余した性欲処理を篠宮が埋める様に、毎日変態的なプレイを未亡人に施してゆく。縄縛りのセックス、羞恥的なコスプレセックス…。未亡人は自分の変態的なマゾ性が開花し、絶頂を繰り返しては次第に快楽の世界へ溺れてゆくのだった…。