学園淫具教育 ~妖しい道具で美少女を調教三昧~(4)

コミック

「う…嘘でしょ?きょ…教師が生徒にこんな事するなんて…」体育の時間にスマホをいじっていた女子生徒に生徒指導室で説教をしている中年教師の羽鳥(はとり)。しかし、まったく反省する様子のない女子生徒を見ているうちに我慢の限界がきた羽鳥は突然、女子生徒を押し倒し体を舐め回し始めた。驚く女子生徒だったが、なぜか体が言う事を聞かない。女子校生とブルマが大好物の羽鳥は欲望のままに女子生徒の体を弄び太く短いペニスを強引に口にねじ込んでいく。そして、ま○こにも挿入してやろうと思ったが、なんとその女子生徒は非処女だった。処女以外に興味のない羽鳥は今時の女子校生の貞操観念の低さを嘆き、お仕置きとばかりにそのまま口に小便を放つ。すっかり興味をなくした羽鳥は女子生徒を解放しようとするが、女子生徒は何を思ったのか自らアナルを差し出し羽鳥にアナル処女をもらってくれるように懇願するのだった……。そんなとんでもない事が行われている生徒指導室の扉の前には怪しげなチョークを持った主人公・掛島到(かけじま いたる)の姿があった。実力派作家・肉そうきゅー。が贈る冴えない嫌われエロゲオタク教師が妖しい道具を駆使して美少女を犯しまくる学園ハード調教連載・第4話!!