二人の距離

コミック

幼なじみの女の子と一線を越える瞬間。好きなタイプからはかけ離れていると思っていたのに、彼女から意外な告白と積極的なアプローチ。理性を抑えることなんかできる訳がないよ!