BIRTH DAY

コミック

「ごめん、やっぱり今日遅くなる」2人で過ごすはずだった辰也の誕生日、せっかく楽しみにしていたのにまさか急に会社の飲み会が入るなんて。だからせめて、ベッドの中では楽しませてやりたい!家に向かう途中でこっそり媚薬を飲んで、今日はいつもより積極的に楽しむというカンペキな計画。しかし予想以上に媚薬の効果が強くて…「陽一さん、下着もうぐしょぐしょじゃん。こんなにしながら帰ってきたんだ?」仕方がないので、アソコの根本を縛ってもらうことにしました。