はんぶん

コミック

私、大月渚は、ある日の夜にこっそり見ちゃったんです。パパ(触手)とママ(人間)が寝室で触手プレ…Hしているとことを。触手×人間のハーフな私の右腕についてるおっきな触手、パパとママみたいに激しくアソコのおくまで入れてこすったらどうなっちゃうのかな?そんな妄想をしながらひとりHしてたら、私の中の触手の本能が目覚めてきて…表題作ほか一編収録。