もどれないふたり

コミック

桜舞い散る春、私たちの恋愛は「チチ揉み」から始まった―。オトコ嫌いのせいで女子校に入学した爆乳処女のちひろは、入学式で突然自分のおっぱいを揉んできたツインテールの美少女・碧依に一目惚れ。これはまさかイケル!?と思って告白するもまさかの大敗北…。冷たい言葉で罵倒されるが、なんとそれはドMのちひろにとってご褒美でしかなかったのだ。ワタシをいじめる碧依をオカズに今日も妄想ひとりエッチで盛り上がるが、ある日碧依が私に…