当主な俺と×××な彼女

コミック

【恋する肉便器】 成人して実家に戻った主人公を待っていたのは、当主の座と「彼女」だった。叔父に案内された薄暗い土蔵で天井からつるされている彼女は快楽の予感にもう上気し、濡れそぼっている。性処理穴奴隷に使って欲しいという彼女の正体とは…!?(当主な俺と×××な彼女) 美人だけどいつも無表情の先輩。でも俺は彼女がド変態だということを知っている。いつでもどこでも鉄仮面に見えるけど、実は官能小説を読んだり、机の下でオナニーしたり、椅子に張型を置いて挿入したりしているんだ!(シークレットゲーム)他、尻穴調教された黒ギャル・弟を女装させて調教しちゃう姉・拉致られ女王様に仕立て上げられ気持ちよくなっちゃう女の子などなど。 変態でアブノーマルで背徳的でも、愛があれば大丈夫だよね?乙女心はいつだって純情無垢。