奥手でごめん!

コミック

パン屋さんで働く梧桐さんが好きな彼は、超がつく奥手。毎日パンを買いに来るけど、それ以上の進展はなし。きっと両思いなのに…とヤキモキする彼女は、当てられたらキスしてあげる…とクイズを出す。簡単なクイズのハズが、答えに迷う彼…。業を煮やした梧桐さんは、ヒントと称して自分の巨乳を彼に差し出して…! 個性的な美少女の淫乳や肢体が画面いっぱいに乱れ咲く、実力派作家が贈る実用度と純愛度を兼ね備えた珠玉作!