弁当屋のオバちゃんがリア充にやりまくられ… 4

コミック

「ふふっ…私の身体が器になるのよ」弁当屋のオバちゃんこと、佐知代さんと呉服店の女将・和代さんに呼び出された俺は和代さんの身体を器にして『生け花遊び』をするハメに……。和代さんの肌は赤みを帯びていて興奮と羞恥のためか湿っていて、半裸に近い着物姿と相まってすごく色っぽかった。知らず知らず生唾を飲み込む俺に花を持たせる佐知代さん。太い茎の花を持たされた俺に期待するような、それでいて怯えるような目で見上げる和代さん。思わず手に力が入る俺は彼女に近付き……。(フルカラー作品)