いかにして母は女を解放したか(11)

コミック

「あなたがそんなに女でいたいなら―僕があなたを―解放してあげるから―」母・春香への想いが屈折してしてしまった息子・静也は、母への性的な愛情表現を露骨にし始める。そんなに息子に春香は戸惑いながらも、思春期をだからと自問自答しながら、うまく母としてその場を納めようとするが、静也はついに強引に春香への挿入をしようとするのだった―。本作品はマグナムX Vol.11に掲載されています。マグナムXは単品と同価格でとってもお得です!