獣辱姫 ~戦場の彩~【単話】

コミック

姫君でありながら兵達と共に戦場に立つ彩姫。敵将の首級をあげた帰路、敵の残党に奇襲を受けてしまう。負傷者を狙う卑劣な攻撃に、激怒する彩姫だったが、包囲され、味方の助命と引き換えに敵の手に堕ちてしまう。彼女の気丈な性格を折るべく、敵は獣を仕向け彼女の心を折ろうとたくらむ。人ではないものとまぐわいを行う嫌悪感に彩姫の心は悲鳴を上げる。しかし、全身を舐められ、挿入されることで感じる違和感は身体中を続々と駆け巡り、肌を火照らせてゆく……。※『少女迷宮』に掲載されている作品です。