俺とボクとのふたりの恋

コミック

10年振りぶりに会った悪友の優。子供の頃は男だと思っていたのに、実は優は女の子だった! そんな優と思い出話に花を咲かせる勇一だったが、急に降って来た雨を避ける為に逃げ込んだバス停で、濡れて透けた巫女装束姿の優に思わず興奮してしまい…。「ボ…ボクのこと…女の子として見てくれない…かな?」。お互いの気持ちを確かめ合った2人は濡れたカラダを激しく重ねて愛し合う! 心に染みる日月ネコ先生のラブエロにハマってしまう事間違い無し!