おいでよ! にょきにょきキノコ園

コミック

親友のみどりに誘われ自らの傷心旅行を楽しむマリ。だが、みどりはマリに対して抑え切れない恋心を抱いていた。不思議なきのこが生えるキノコ園を訪れ一泊することになった二人。みどりに勧められるまま「エロタケ」を食すとマリは身体が火照り始めてしまう。「チンコタケ」をひとかじりしふたなりペニスを生やしたみどりは、欲望の赴くままに彼女の唇を奪ってしまう。そして、発情し抑えきれなくなった二人は互いの身体を貪りあい手コキやフェラで大量の精液を吐き出させると、みどりはそのままマリの膣奥へとふたなりペニスを挿入してしまうのだった。