のりかええっち

コミック

人畜無害な男と思い、彼氏でもない男の前で無防備な姿をさらけ出していたはるちゃんは、寝ぼけてキスまでした事が切っ掛けで、さらに先を迫られてしまう。ダメとは思いつつも、彼氏がすぐ側で寝ているのを横目にしながら、背徳感と極太の快感にトロけてしまい…。誌面からあふれ出さんばかりの肉感エロスを、超実力派作家・牧だいきちが精緻でハイクオリティーな筆致で熱筆!