人妻痴獄(2)

コミック

夫が取り引き相手の大グループとの契約に失敗し、その責任を帳消しにする代償として出された条件は妻を差し出す事だった…。妻の奈々子は夫の失敗の代償として大会社グループの会長・岩田の豪邸へ一週間、貸し出される事なる。そしてその一日目、会長・岩田は自分が昔愛した初恋の人に奈々子がそっくりだという事を告げ、奈々子とセックスしようとする。しかし岩田のペニスは動かない役立たずなものになっていた。そこで岩田は自分がセックスしない代わりに、政治家の大先生・勝沢に奈々子のセックスの相手をしてもらう事にする。女好きで鬼畜な勝沢は奈々子に罵声を浴びせながら、全身を舐めるように人妻の裸体を味わってゆく。そして膣穴へ醜いペニスを挿入すると、そのまま嫌がる奈々子に構わず、中出しまで行うのだった。「いやあぁぁぁ!」奈々子が泣き叫んでもここでは誰も助けてはくれない状況の中、性欲がおさまらない勝沢は、おかわりとばかりに再び奈々子の穴へペニスを挿入するのだった…。本作品はコミックマグナムVol.57に掲載されています。コミックマグナムは単品と同価格でとってもお得です!