美人上司の変態露出 (1)

コミック

僕は気づいてしまった…。美人なのにいつも高慢で僕に冷たくあたる女上司が、ネットの掲示板に自分の変態的な露出写真をアップしている事を!写真は顔を隠しているが間違いない!これでこの女は僕に服従させてやる…。掲示板経由でコンビニ露出の要望を出した僕は、その場所に向かい美人上司が現れるのを待つ。やはり美人上司がそこへやってきた。美人上司の変態なる性癖の弱みを握り、僕は美人上司にコンビニで客がいるにも関わらずコートを脱がせ変態虜出をさせた。乳首をつまみ、少し感じ始めている上司を今度は露出ドライブへ連れ出す。助手席で股を開かせ、オナニーをさせながら、大通りで人目をこちらに向けさせる。人に見られながら、痙攣してオナニー絶頂する美人上司を見て僕は確信した。「こいつは筋金入りのマゾ」なんだという事を。僕は美人上司への変態露出レベルを上げた命令をしてみる事にした…。本作品はコミックマグナムVol.57に掲載されています。コミックマグナムは単品と同価格でとってもお得です!