ソラノカタチ 3

コミック

ヒゲでメガネで太ったおじさんの大きくなったオチンチンは怖かったけど…オトナになりたかったから受け入れた。はじめは痛かったけど…意識が飛びかけて…気がつくとオシッコを漏らしていました。おじさんが上にのしかかったまま見る窓の隙間から見えるのがその時のソラノカタチでした…