いかにして母は女を解放したか(10)

コミック

母・春香が同じ店で働く司と濃厚に絡み合う姿を見せられた静也。何度も膣内射精をされ悦び、痴態を晒している様は、母というよりも女そのものであった。優しい母親を慕っていた静也だが、屈折した愛情が芽生え、男として春香への思いが募る。本作品はマグナムX Vol.10に掲載されています。マグナムXは単品と同価格でとってもお得です!