長谷川店長と私の誰にも言えないヒミツ 忘れ物の景品(1)

コミック

引っ越しして以来、怖い夢を見たり、つきまとう視線に悩まされるゆりこ。バイト中に居眠りしちゃうし、風船をお化けに見間違えちゃうしで失敗の連続。長谷川店長に相談したら、「実はココ、出るんです」って…もしかして幽霊!? 霊感とかないしおばけとか全然信じてないけど、これって気のせいじゃなかったの!? 心配して部屋の様子を見に来てくれた長谷川店長だけど、部屋に入った途端、態度が急変して――!?