触手遊戯

コミック

20XX年。ネトゲは「人々の意識をゲーム内へ飛ばし、まるで現実で起きているかのような超体感を味わえる」ようになっていた。ある日、ヘビーユーザーだった女騎士ちゃんは伝説の職業である「竜人」にジョブチェンジできる超レアアイテムを手にいれる。しかし彼女は使用をためらっていた。なぜならこのアイテムの使用方法は触手を体内に受け入れることだからだ。「エッチするってことだよね…///」すると急にそのアイテムが自我を持って動き始めた!「竜人になりたければ俺を受け入れることだな…。」「こんな触手なんかに…でも気持ちいい…。」あとは下の穴に挿れるだけで竜人になれる。果たして、彼女が選んだ結末とは!?