退魔巫女 月葉 白濁の禊ぎ【単話】

コミック

ほうき一本を携え、人々に害を為す妖怪を調伏する巫女。牛鬼を倒したと思ったのも束の間、隙をつかれて身体の自由を奪われてしまう。必死に抵抗するものの、そこに現れた牛鬼の仲間にまで辱められることに。そして、妖怪たちの汚らわしい肉棒に奉仕させられ、精液を全身に浴びせられることに……。※『ウンライン』に掲載されている作品です。