未亡人 快楽変 前編

コミック

夫が亡くなって半年あまり、メイドの篠宮と暮らす未亡人は、夫の遺品を整理中にSM雑誌を見つけてしまった。雑誌を見ながら未亡人は自分の中に何かが覚醒したのを感じ、豊満なおっぱいを揉み、クリトリスを弄くり、もの凄く気持ち良いオナニーで絶頂をする。それは四十七年で生まれて初めてのオナニーだった。それからというものオナニーの回数が増え続け、性欲を持て余した未亡人は、ついにインターネット通販を利用し、極太バイブを注文するのだった。待ちわびた極太バイブが届き、いざ全裸になってアソコを弄り始めた矢先「奥様!」とメイドの篠宮が部屋に入ってくる。「奥様は残りの人生をオナニーだけで満足出来るのですか?」と未亡人にお手伝いをさせて欲しいとお願いする篠宮。「お手伝いって、だって貴方は女…」と困惑している未亡人に篠宮は「実は私、男なんです…」とウィッグを外し、ペニスを見せて正体を明かした。そして未亡人はドキドキしながら、目の前にそそり立った篠宮のペニスをオマ○コに入れて欲しいとお願いしたのだった…。本作品はコミックマグナムVol.56に掲載されています。コミックマグナムは単品と同価格でとってもお得です!