人妻催眠援交(3)

コミック

もし人に言う事を聞かせる事が出来るアプリがあったならアナタは何に使いますか? 借金にまみれの人妻・西島瞳は、そんな夢のようなアプリを手にし、その返済返済の為に隣に住む幸せな人妻・杉谷愛を催眠状態にして援交させていた。愛は「あいり」という源氏名の元、ブサメンやキモオヤジに恥ずかしいコスプレでセックスをしていたが、とあるタイミングで催眠が解けてしまう。素に戻った愛は何とかとある組織の人間に助けられた。そしてアプリを使いやりすぎた行為をした瞳の元へ、組織の人間が訪れる。もはや借金の返済目処も経たなくなった瞳に、組織の人間はアプリを使い催眠状態にして、VIP達の遊びの道具にさせられてしまう。全裸で拘束され、身体中を豚に玩具にされ、ついには変態VIPの極太ペニスによって何度も絶頂を味わう瞳。瞳は催眠状態のまま、精神が崩れてゆくのだった…。本作品はコミックマグナムVol.56に掲載されています。コミックマグナムは単品と同価格でとってもお得です!