豊胸薬の為ならば【単話】

コミック

政略結婚を破棄するため、胸を大きくして、ロリコン伯爵に嫌われようとするリーゼ姫。しかし、豊胸薬を買いに来た薬屋で、彼女は新しい薬の実験台にされることに。薬の効果で胸が大きくなったリーゼだが、薬師は更なる実験を強要し、爆乳と呼べるサイズにまで成長させられる。媚薬効果のある薬を塗り込められた彼女は、男に抵抗できず、処女まで奪われてしまう。やがて外にも中にも塗られた薬の影響で成長しきった身体はミルクまで出すようになり、はしたない身体に改造されてしまうのだった。※『人体改造アンソロジーコミックスVol.1』と『もう堕ちるしかない』に掲載されている作品です。