主従銭歌【単話】

コミック

自らの主君に忠誠を誓う気丈な女戦士ミーティア。ある日、大臣の罠によって早急に大金が必要になった彼女は、姫を守るために自らの身体を売り‘高級娼婦’になることを決意する。初めのうちは、たどたどしいフェラや反抗的な態度をとっていた純潔の少女だが、何人もの男たちに即効性の媚薬を打たれた状態で凌辱調教を受け、次第に快楽に溺れていく。そして、淫乱な雌奴隷へと墜ちた女戦士は、膣内やアナルを始め体中に精液をぶっかけられながら絶頂を迎える……。※『強制娼婦アンソロジーコミックスVol.2』と『触手が嫌いな女の子はいません!』に掲載されている作品です。