欺母 前編

コミック

若くて綺麗な響子はタクヤの元担任教師であり、そして義理の母でもある。響子に想いを寄せていたタクヤは、彼女がいない時間を狙っては使用済みのパンティをオカズにオナニーをする日々。ある日飲み会から帰ってきたはずの響子から、家とは違う石鹸の香りがして浮気の不安を感じる。考えすぎだとその場は否定するが、後日出先から帰宅すると、義母の部屋から喘ぎ声が…部屋をのぞくと、そこには見知らぬ男のちん●がズッポリハマっている響子の姿が!父親のベッドでおまん●をぐちゃぐちゃにしながら浮気セックスに熱中する響子。浮気相手が部屋を去った後、タクヤは興奮冷めやらぬ響子のもとへと迫り…