大地にたどり着くまでに 第一話

コミック

環境悪化により各地にドームを建造、その中で人類が移住して300年が経っていた。将来の夢を外界の調査と決めていた「さくら」は通っている学校の教師に個人授業をしてもらう事を引き換えに身体を曝け出す。