黒い羞艶~Black End~

コミック

監禁・強姦・猟辱・蟲・電気・注射……アブノーマルでハードでグロテスクで理不尽な暴虐の限りを尽くしたSEXに一人、また一人と壊れ堕ちていく女たちの悲痛な叫びを綴った最狂バイオレンス暗黒エロス作品集が電子書籍でついに登場です!!ある夜、女優の氷室愛香はファンらしき男性に呼び止められサインを求められた。しかし、男は急に愛香の口をハンカチで塞いできて…。気がつくと愛香は男の自宅の地下室で体を縛られ天井から吊るされていた。男は医者でいきなりメスを使って愛香のクリトリスの包皮を切開してくる。恐怖のあまり失禁してしまう愛香。誰にも助けを求められない絶望の中、乳首をクリップで挟まれ体中を切り刻まれ、さらには電気を流され…愛香の精神はゆっくりと崩壊へ向かっていく……。【監禁~氷室愛香 19歳~】受験勉強のため塾に通っている真理は自宅に帰る途中、突然2人組の男にレイプされ処女を奪われた。男どもの行為はそれだけでは終わらず、捨てられていた空きカンをマ○コに入れるように命令してくる。恐怖で思考回路がショート寸前の真理は言われるまま空きカンをマ○コに入れるが、今度はアナルにペニスを突っ込まれ、ひたすら犯され続ける。さらに仲間を呼ばれ真理の穴という穴に男どもの汚いザーメンが注ぎ込まれてゆく…。お父さん…お母さん…助け…て…【猟辱~藤本真理 18歳~】