闇淫の共有【単話】

コミック

校内の不正を正すために活躍するポニーテールの生徒会長アカリと、お嬢様系なヒミコは、これまでの仕返しをしようとする不良たちの罠にはまり、腹パンチのあと目隠しをつけられ、拘束監禁されてしまう。アカリが気がつくと、横からはヒミコの喘ぎ声が。ヒミコが自分の代わりに輪姦されていることを知ったアカリは自分を犯せと不良たちに訴える。見えないまま匂いに興奮させられ、熱いペニスで顔中を小突かれ、言葉責めとともに羞恥にもだえるアカリ。そして先走り汁で黒タイツも汚され、破られて挿入開始!処女なのに激しい突きの後に中出しされ、脱力感に堕ちているアカリの瞳に映ったのは……※『目隠しアンソロジーコミックスVol.2』と『淫乱舞乙女』に掲載されている作品です。