意識の高い触手

コミック

触手を用いた美容健康ブームを作り出した拝島製薬社長の拝島あかり。雑誌のインタビューを受けていた彼女は記者の前で知的な美人秘書に新製品「ショクシュルミンR」を実演する。触手が出す粘液で肌の張りや体内環境を整え、性的刺激を受けることで女性としての魅力を高める製品に、彼女は絶対の自信を持っていた。ある日、抜き打ちで研究成果を確かめようと開発室へ進入したあかりは開封禁止と書かれた箱を見つける。社長としての責任感と好奇心から箱を開封した彼女の前に、動きの激しい大量の触手が現れた。催淫効果のある粘液を飲まされ膣内まで触手に犯された彼女は、妊娠し母乳を噴き出しながら絶頂し続けるのだった。