お嬢様、調教のお時間です【第3話】お嬢様、屋外緊縛放置プレイにぐっちょり

コミック

「調教のお時間です!」それは執事・高田とわがままなお嬢様・真央の立場を逆転させる言葉だった。真央は高田を振り向かせるために、メス豚調教を受け入れたのだ。今日はいったいどんな事が行われるのか?不安におびえる真央に高田は言い放つ!「メス豚は黙ってご主人のなすがままにしてな!」車の中でローターを秘部にあてられ拘束される。そのまま向かった先は街中で樹に縛られローターを当てたままの「屋外放置責め」だった。恥ずかしいはずなのに感じてしまう。そんな真央の異変を感じとり大勢の男たちが集まってきて……。調教漫画のスぺシャリスト・さだこーじが描くお嬢様調教劇第3話!