【まる見えフルカラー】放課後の図書室は誰も助けが来ないから 第1話

コミック

図書委員のあたしの仕事は、放課後の図書室の受付をすること。本を借りに来る人なんて誰もいないけど、それでもあたしは、放課後が来るたびに図書室に行って受付に座る。その日も、やっぱり誰も本を借りに来なかった。だけど、それはいつものこと。だからあたしは、自分の読みたい本を探しながら本棚の整理をしていた。夢中だったので、後輩の恭介くんがいつの間にか来ていて、あたしのスカートの中を覗いてたなんて少しも気づいていなかった。ましてや恭介くんが、あたしに歪んだ黒い感情を持っていたなんてことも……。誰もいない放課後の図書室に、あたしの悲鳴が、虚しく響く。あたしの平和な放課後は、もう戻らないのかな……。