監獄スクールデイズ【第6話】招かざる童貞

コミック

クラスメイトである変態エロキモオタ・木森卓郎に拉致監禁され、凌辱の限りを尽くされてきた白咲まどか。日々その過激度を増していく卓郎の調教に、精根尽きてい彼女に新たな展開が!?卓郎が嗜好の一種として楽しんだ、まどかのお仕置きムービーを偶然発見したクラスメイト・玉木。真相を確かめるべく、卓郎の家に出向き、地下倉庫で猿ぐつわに拘束具、バイブ攻めを受けるまどかを発見する。「玉木君?どうして…ココに…」辱められた姿のまま、玉木に救済を求めるまどかだったが、玉木は、監禁を口外しない代わりに自分も共犯にしろと脅迫。渋々承諾せざるを得ない卓郎をしり目に、乳房と局部が露わになったボンテージ姿のまどかに襲いかかる。「んやぁあ~!んふふ~~ひゃら~~~!」拘束具により、思うように身動きの取れないまどかに、容赦なく腫れあがるほどに膨張した肉棒をねじ込む玉木。先ほどまで、バイブやディルドをはめ込まれていたまどかの局部は、すでに大量の愛液が垂れ流しになっていた。そんなまどかと玉木の姿に、嫉妬心のあまり頭に血が上った卓郎が乱入して――!?徹底的に貶められる才女の運命は?ハードコアの旗手・黒乃マサカドが放つ、鬼畜系バイオレンスエロス第6話!!