僕の知らない彼女の淫貌(カオ)

コミック

【堕ちる悦びと堕とされる悦び、喘ぎむせぶは雌の運命…】頼りない幼馴染を見守るため男装をして男子校に通うことにしたヒロイン。ところがそれを他の生徒達に知られてしまい、口止めとして身体を差し出すことに。幼馴染への想いを抱えながら、複数の男達に凌辱され、穴という穴を汚され、次第にチ○ポなしでいられなくなってしまった彼女は…(「守ってあげる」)――鼻孔を刺激する臭い…喉に絡む淫汁の味…膣内が汚されてゆく感覚…五感のすべてが…肢体のすべてが抗うことの出来ぬ快楽に染まり堕ちる…。