【フルカラー】臭作~鬼畜おやぢ盗撮調教日誌~ 第一章「おやぢの花園」

コミック

名家の令嬢が集うことで有名な粛正音楽学院の女子学生寮。深夜、その静まりかえった寮内に女生徒の悲鳴が響き渡る。尻を突き出すような格好で縛りあげられ、下半身を剥き出しにされた香織は今まさに恥辱の洗礼を受けようとしていた。あまりの惨めさに涙ぐむ香織を見下ろしながら薄笑いを浮かべるのは、つい一ヶ月ほど前にやってきたばかりの新任の管理人、「加藤臭作」だった…。(原題:『臭作』)