RED-中編-

コミック

「いいんだよ高中…私になら…いくらでも寄りかかって」大ヒット作『初犬』の作家・犬による3連作の第2回。今回は高中を慰めるサブヒロイン・木ノ下とのSEX。恋に破れた主人公・高中をなぐさめる木ノ下が、フェラチオしながら下の口から愛液をしたたらせる。木ノ下の恋心が、打ちつける腰の動き、まきちらされる体液のテンションをぐいぐいと上げていくストーリーエロに要注目!ありきたりの言葉で言えば、愛の困難、青春の不条理を描いた連作ということになるのだろうが、そんな屁理屈はどうでも良い。とにかくエロいのだ。女の身体が、表情が、オマンコが、おちんちんが!全てがエロっぽいのだ。見てくれこのおちんちん!こんな臭そうなリアルなおちんちんを描けるのは犬だけだ。おんなの身体しかり、本番時の構図しかり。やっぱ、最高のエロ漫画でしょ。