妹とトイレにて

コミック

美加子がトイレに入っていると、お兄ちゃんがやってきてアソコをいじりだす。おしっこをしたばかりのところに無理矢理挿入して、思う存分中出しをする。美加子が声を出すことは許してくれない。美加子はお兄ちゃんの便器なのだ。普段は優しいお兄ちゃんだが、トイレの中ではまるで人が変わったように美加子をむごく扱う。今日はアナルもとうとう便器にされてしまった。だが、美加子はお兄ちゃんが大好きなので、どんなことでも耐えられる。たとえ単なる性欲の捌け口でしかなくても……。