にょんデレ

コミック

今日は遠足。水野先生は、生徒の一人、まどかに呼び止められる。まどかはおしっこが我慢できなくなったのだ。そこらへんの繁みで放尿したのはいいが、まどかはいつも母親に拭いてもらっているので、自分では後始末ができない。水野先生が拭くことになったが、なぜか余計に濡れてきてしまう。「ここはお前が思っているほど汚いもんでもないんだぞ?」と言って、水野先生はまどかの股間を舐め始める。