天狗島~女の体液で秘薬を作る禁断の村~(3)

コミック

日本の東にぽつんと浮かぶ孤島、天狗島。その土地に代々伝わる「天狗の御神酒」。長寿の秘薬として語り継がれるその液体を研究するために私とフィアンセの三倉くんは島にやってきた。しかし村にはなぜか男性しかおらず、村人は私のカラダにいやらしい視線を向けてくる。まるで、物色するように……。閉鎖された村で執り行われる禁断の秘薬搾りの正体とは?!