ア・ナ・ウ・メ~注がれた義理の利息~ (1)

コミック

義父の強い誘いもあり、結婚したばかりの詩織は夫の実家で生活することになった。幼い頃に両親を亡くした詩織。親が残した借金を肩代わりしてくれたのは義父だった。私はもう一度家族を手に入れることができた…家族を失うような辛い思いはもう嫌…。そんな詩織の弱みにつけこんでくる義兄。夫の居ぬ間に無理やり体を嬲られ…偽善の笑みを浮かべる義父の視線…。歪んだ家族の罠に堕ちていく…。