淫虐の王国オージェ 白濁戦姫エレアノール【第4話】

コミック

「天界の戦姫」とも名高い程の軍才に恵まれた女戦士・エレアノール。そうとは知らずにダークエルフのリゼットに調教されていく。洗脳蟲の力により精液が自分にとって必要なものという認識のエレアノールは恥ずかしがりながらもオークのいいなりになって精液を求めてしまう。「メス豚…メス豚だべ」よりによってオークにメス豚呼ばわりされ羞恥にまみれながら、心とは裏腹に体は快楽を感じて、ついに絶頂に達する。「イクぅっ♪」このままエレアノールは淫靡な快楽に堕ちてしまうのか?エロティックファンタジーの巨匠が描く注目の第4話!