麗鳴館の肉宴~可憐な花、淫らな穴…~エディターズカット版~第3夜~

コミック

桜子は『麗鳴館』から逃げ出すことに失敗した女の末路を知る──1000人の男と不眠不休でヤル……ヤってヤってヤりまくって、前も後ろも口も、睡眠中もずっとずっとずっとヤり続けられたら──追放=抜け出せる…。そんな彼女の姿を目の当たりした桜子だったが、いつの間にか自分の秘部が濡れていることに気付く…。少しずつ、少しずつ『麗鳴館』に染まっていく桜子。この終わりのない肉の宴から解放される日はやってくるのか──。