二次元コミックマガジン 薬漬けヒロインは白目アヘ顔イキまくり! Vol.2

コミック

薬によって性感を高められ、狂うような快感に飲まれてキメセクトリップ!敏感な肉体に変えられ、全ての刺激を性感と錯覚してしまい、己を見失い乱れまくるヒロインたち!今回は、薬を使われて理性が崩壊し、すっかりセックスジャンキーになってしまった薬漬けのヒロインたちを集めました。お薬会社のお嬢様は治験と称して、ラブラブな彼と薬を使ってケモノ的肉欲エッチ。クラスで浮いていた喪女は、薬の力でプロデュースを受け、代償としてスケベになった肉体をダッチワイフ代わりに使われ、密書を守るくノ一は、放たれた虫の毒によって乳房を嬲られまくり、さらに肉茸によって屈服していきます。薬の力に抗えず、快楽に堕ちていく姿は今回も超嗜虐的!オール描きおろしでお送りしますコミック第2弾です!【収録作品】『らぶどらっぐじゃんきー!』by stem製薬会社のお嬢様、アリサさんと付き合い始めてからわかったのは、彼女がかなりのドラッグ好きだということ。今日も、彼女の会社で作ったというヒミツの薬を使って校内エッチ。もちろんクスリを飲み干すのは僕の精液で★錠剤を口に入れたままのフェラはざらざらして気持ちがいいし、僕も薬を飲むと……チンポがギンギンで爆発しそう!戸惑うアリサさんをオナホ代わりにして早くめちゃくちゃに犯さなきゃ!『非モテからリア充へクスリで塗り替えられた私のココロとカラダ』by 武田あらのぶクラスで浮いた存在だった小日向有莉栖(こひなたありす)に注目していた非モテ系男子。彼は、有莉栖の潜在的な魅力に気づき、彼女のコーディネートを申し出る。髪を整え、視覚的な魅力をアップさせた後に、内面から美しくなるためにと彼女に与えた薬。その薬によって有莉栖の胸は膨らみ、女らしくいやらしい肉体へと変わっていく。嬉しさとともに戸惑いを見せるも、だんだんと発情体質になるのを抑えられず、彼女は男子の言うがまま、セックスの相手になり、快感から抜けられなくなっていく。処女を奪われ目隠しエッチ、エロ下着バックなど、ハードなプレイに性感開花!『くノ一妖薬帖』by 石野鐘音謎の忍たちにより急襲された伊賀の里。最後の生き残りとして、公方宛の密書を託されるくノ一‘赤目の小夜火’だが、彼女もまた外道の忍の放った痺れ薬によって囚われてしまう。抵抗するくノ一にまとわりつく毒蜂の針によって腫れ上がる乳首。身体中に纏い、柔肌を這いずり回り嬲っていく虫たち。そして淫花によって掻きまわされる女陰は急激に牡を求めて小夜火を狂わせる。淫毒を注がれながら、異形の男根に突き上げられる拷問によって、くノ一は、ついに……。表紙:kinntarou