Eroha VOL.12

コミック

「肉食女子、逆ハーレム、お嬢様、禁断の恋、幼馴染、あなたの好みがきっと見つかります!恋愛からえっちまで男女の『いろは』がつまった雑誌第12号です。」【秘境~逃れられない快楽の島。~/シロタクロタ】南の島で道に迷った青年。日が暮れた森の中で、見つけた灯りに走り寄ってみたら、そこではなんと、仮面をつけた島民たちが怪しげな儀式の真っ最中!女の子に見つかってしまったが、彼女は他の者に気付かれないように青年を逃がしてくれようとする。でももう逃げ道が無い…すると彼女は青年に胸を揉ませてきた!そのままなりゆきで体を重ねる二人…ああ、これは夢なのか?【奴隷と契りと幼な妻~今日もどこかで秘密の特訓!~/園崎宗一】「義理の妹」というシチュエーションの虜になったタモツ君は連日ウーニャンに変態チックな結合三昧。このままじゃ彼女が壊れてしまう!みんなが見かねてウーニャンを連れ出したが反省の気配がないタモツ君に、しず姉がブチ切れる。「おイタの過ぎた次期当主様に、全員で教育をしてあげようじゃないの」【復讐性裁~狙いは天然お嬢様~/二式鋏】妹のことが心配で、ヒナはミツバを連れて尾行していた。そこでミツバは過去の友人達とばったり再会してしまう。ミツバの隠したい過去が、笑われながらヒナの前で明かされる。人間に絶望するミツバ。やっぱり自分には人形しかないんだと激しく落ち込んでしまう。「私のおっぱい、さわりますか?」ヒナの囁きにミツバは驚く。「私の体と人形を比べてみてください」【絶対服従っ!!~くちびるから媚薬~/酒月ほまれ】そうか、私、すごい力を持ってるんだ…。人を命令通りに動かせる能力かぁ。ただ、命令聞いてる間は憶えてないみたいなのよね。隆士とはエッチまでしたのに。なんだかホッとするようなムッとするような。そうか、記憶に残らないっていうなら。どこまで言うこと聞かせられるか試してみたいな…。隆士め、覚悟なさい、クスクス。【危険な同居生活~無垢なお嬢様の調教日記~/安治ぽん太郎】もはや日常になりつつあった慧と詩帆お嬢様とのエッチも、どうも最近ぎくしゃくしてる。美里にエッチを見られたことで、彼女との仲が誤解されてる?そんなため息が止まらない慧の前に現れたのは、美里の先輩である、楓お姉様。慧は知らないが、美里が彼にした「とんでもプレイ」は彼女の入れ知恵だったのだ。これはまたまたハプニングの予感が…!【貧乏神は福の神~どうしようもない僕に淫乱女神が舞い降りた~/鋼鉄】「お前の運気を上げるには、私を慈しめ」貧乏神がこんなことを言った。いつものエッチだけでは足りないってことかよ。死神を退けても、まだ俺の運気は戻る気配がしない…勘弁してくれよ。期待してた宝くじも見事空振り。これには貧乏神と罵り合いまでしてしまった。みっともない…屋外なのにさ。「外でスルのは刺激的だそうじゃ」本気ですか、女神様!