コチラ下処理接待課~全部お腹で受け止めます~(2)

コミック

「あ、ああ…なんて気持ちよさだ…接待のエキスパート部門…わが社に、こんな部署があったなんて…」。誰もが知っている社内の噂…それはどんな難しい仕事でも、その美貌と下半身で必ず取ってくるという「下処理接待課」。噂を聞きつけた青木は実在した接待課のドアを開け、さっそく接待課に相談を持ちかける。「まずはカラダで話し合いましょ!」と、接待課の女主任・あおいは青木の股間に手を伸ばすと…。