母姦獄【第31話】

コミック

何人もの男達の反り立つチンポをカラダ中の穴という穴で咥え込み、しごき続ける哀母・マヤ。精液を出しても出してもなおも収まらない男達の過剰な性欲を、マヤは悦びながらカラダ中で受け止めるのだった。肉と肉の擦れ合う湿った淫猥な肉音、精液で艶光る熟した柔肌、モニター越しで映し出されるマヤのあられもない姿が、カイトの目に悪夢のように焼き付けられるのだった――。ケタ外れの圧力で描かれるノンストップの凌辱劇!重鎮・風船クラブが贈る渾身の超大作、第31話!!第1~6話を収録したデジタル単行本「母姦獄」第7~16話を収録したデジタル単行本「母姦獄卍」好評配信中第17~26話を収録したデジタル版単行本「母姦獄―惨―」好評配信中「風船クラブ」同人フロア配信作品はこちら