砂の鎖 1

コミック

【由紀江の豊潤な身体を庸一が変えてゆく…】≪…もっと悦ばせてあげる…由起江さんの体がボクを覚え込むまで…体が全部ボクのモノになるまで…≫夫の勤務先の会長から、孫である庸一をあずかることになった浅沼家。両親の蒸発など不幸な家庭環境で育った彼は妻の由起江に甘えるが、それに対し優しく接していた。ある日ガーデニング作業中に、衣服を土でよごしてしまった二人はシャワーを浴びる。初めこそ庸一に勧めるものの、彼の心中を察した由起江は一緒に浴室へと足をふみいれる。しかし、そこで待っていたのは――!少年に犯される毎にオンナの悦びに目覚めていく人妻。堕とされ、溶かされた牝の体は次第により過激な支配を求めるようになり…